本部からのお知らせ
News

つぼ博士のツボ講座:冷え性、元気回復のツボ「関元」

つぼ博士のツボ講座

だんだん寒さが厳しくなってきたのお。諸君は元気に過ごしておるか!?
寒さでなんだか元気がない、冷え性でつらい・・・。
そんな諸君にオススメのつぼ「関元(かんげん)」を紹介するぞ!!

つぼの効果

楽器を吹くときなどに「丹田(たんでん)に力をいれるように」と聞いたことはないかの?丹田はパワーが集まる場所として有名で、丹田を鍛えることで心身共に元気になるといわれておる。
この「丹田」こそが「関元」じゃ!つまり関元は全身の調子を整えることができるつぼなのじゃぞ!

つぼの効果としては腹痛、便秘、膀胱炎、頻尿、胃腸の不調、生理痛などの婦人科疾患などにお腹周りのお悩みに効くとされておる。

もちろんお腹周りだけでなく、末端の冷えや息切れ、腰の痛み、倦怠感、情緒不安定など様々な症状を和らげてくれると言われておるのじゃ。

他にも、ニキビなどの肌荒れ、頭皮の荒れなど美容面にも素敵な効果があるぞ!
まさに万能のツボじゃな!

つぼの探し方

関元
関元はおへそから3寸ほど下に位置するつぼじゃ。
おへその下に手を置いて、指4本分(5〜6cm)下と覚えておくと良いぞ!
おへその上からではなく、下から指4本分じゃ。間違えやすいので注意するのじゃぞ。

つぼの押し方

関元つぼ押し

両手を重ねて、優しくつぼを”押して離す”を繰り返すのじゃ!
お腹周りはデリケートじゃから力を入れずに、やさしく押すのがポイントじゃ。
仰向けに寝てつぼ押しすると押しやすいぞ!1〜2分程度、繰り返すのじゃ。

円を描くようにマッサージ

関元マッサージ

関元とその周辺を、円を描くように優しく撫でてマッサージするのじゃ。この方法は、力加減が難しいと感じる諸君も簡単に関元を刺激できるぞ!
つぼを撫でる前に、手を温めておくとより効果的じゃ。お風呂に浸かりながら、のんびりリラックスしながらマッサージするのも良いかもしれんのぅ。

温めることで冷え改善効果アップ!

関元マッサージ
胃や肝臓、腎臓、膀胱など沢山の臓器があるお腹。このお腹にある関元を暖めることで、臓器の働きや血のめぐりが良くなるぞ!お腹を温めることで、温まった血液が全身にめぐり、指先や足先までぽかぽかしてくるぞ!
外出時は、関元を温めるようにお腹にカイロを貼ったり、腹巻をして関元を冷やさないように心がけるのじゃ。
※カイロを貼る際は、低温やけどに十分注意するのじゃぞ!

いかがじゃったかの?これからどんどん寒さが厳しくなるから、空き時間に関元を刺激して、元気いっぱい体調不良知らずの冬を目指すのじゃ。
お出かけのときは、お腹を温かくして出かけることも忘れるでないぞ!

関元でパワーみなぎる身体づくりじゃ!!!

つぼ博士お腹のつぼ

LINE@友だち追加