症状・傷病

吐き気や胸焼けがひどい。高齢者に多い逆流性食道炎をご存知ですか?

ここ数年でよく耳にするようになった「逆流性食道炎」。もともと日本ではあまり発症していなかった病気ですが、食事の欧米化に伴い、近年増加傾向にあります。 発症の原因のひとつに加齢があるため、60歳以上の高齢者がかかる病気といわれていましたが、最近は若い人にも増えている病気です。 今回は誰にでも起こりうる...

≫View

高齢者に多い目の病気、白内障。症状や予防法、白内障手術についてご紹介いたします。

高齢者の目の病気として有名な白内障。皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?白内障は歳を重ねることで、誰でも起こり得る病気です。 今回は白内障がどのような病気なのか、またどのように予防すれば良いのかをご紹介いたします。 1. 白内障って?(白内障の症状) 白内障は、「水晶体」が白く濁り...

≫View

高齢者の皮膚がめくれてしまうスキンテア。床ずれ(褥瘡)との違いや処置方法・予防策についてご紹介

近年よく耳にするようになった「スキンテア」。少しの摩擦やずれが原因で、高齢者の皮膚がずるっとめくれてしまう皮膚トラブルです。 今回は、スキンテアの処置方法や予防策、褥瘡(床ずれ)との違いなどをご紹介いたします。 1.スキンテアとは スキンテアとは、摩擦やずれで四肢に起こる皮膚の裂傷のことです。高齢者...

≫View

高齢者のためのレクリエーション。身体機能や認知症予防には効果があるの?レクリエーションの効果や種類についてご紹介。

一概にレクリエーションといっても様々な種類があります。企画を考えている方、もしくはレクリエーションに参加を考えている方で、どんなものがあるのか悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は、レクリエーションの目的とその効果、またレクリエーションの種類についてご説明します。 1. レクリエー...

≫View

認知症?それとも物忘れ?知っておきたい認知症の初期症状と原因、治療できる認知症を紹介。

1. 認知症とは 認知症というのは何かの病気やケガなどによって脳に異常が起きた結果、認知能力(記憶力や判断力など)が低下してしまう症状のことです。 原因となったものによって◯◯型認知症、✕✕性認知症と名前がついています。 アルツハイマー型認知症が有名ですが、他にもいくつか認知症の種類があります。 認...

≫View

認知症の最も多い原因 アルツハイマー病とは 原因・症状・予防法の紹介

1.アルツハイマー病(アルツハイマー型認知症)とは アルツハイマー病とは脳細胞が死んでいき、特に海馬を中心に脳が萎縮(小さくなってしまうこと)してしまう病気です。 脳の中で海馬は記憶を担当する部分なので、記憶が曖昧になり物忘れが激しくなるアルツハイマー型認知症を引き起こします。 さらに脳が萎縮してい...

≫View

顔や手足がむくんでいる。高齢者のむくみ(浮腫)の原因と予防方法

長時間立ちっぱなしだったり、長時間のデスクワークだったりすると、靴が急にきつくなったり、足がパンパンになったという経験がある人も多いのではないでしょうか。若い方なら一度は経験したことがある「むくみ(浮腫み)」。むくみは医学的には浮腫(ふしゅ)といい、皮膚の上から指で押すとへこんでしばらく元に戻らない...

≫View

骨粗しょう症(骨粗鬆症)の原因と予防法。運動とコラーゲンでしなやかな強い骨を作りましょう。

年を取ると、骨折をしやすくなるという話をよく耳にすると思います。その大きな原因は骨が弱くなる病気「骨粗しょう症(骨粗鬆症)」です。今回は骨粗しょう症とはどういう病気なのか?予防するにはどうすればよいのか?をご紹介します。 1.骨粗しょう症とは 骨粗しょう症は、本来びっしり詰まっているはずの骨の中の組...

≫View

肘や膝が痛くて関節が動かなくなる!?高齢者に多い関節拘縮の治療方法と予防方法を知りましょう!

 関節が固まってしまって、ほとんど自分の力で動かせない。他の人が無理に動かそうとすると強い痛みが襲ってくる。そんな症状のことを関節拘縮といい、悩んでいる方が高齢者を中心に大勢いらっしゃいます。ここでは関節拘縮とは何なのか、どうすれば予防・改善することが出来るのかについてお伝えします。 1. 関節拘縮...

≫View