レイスマッサージ治療院 千葉中央区 ブログ
Blog

「朝食後の1杯」に甘酒を 血圧と血糖値の上昇を抑える効果が期待

電車に乗って、スマホでニュースを読んでいたら、こんな、記事が眼に留まりました。

ご利用者様のほとんどが、降圧薬を飲まれていますので、早速、ご案内を始めています。

 米麹で作られた甘酒に含まれるペプチド(アミノ酸が2個以上くっついた状態)は、血管を収縮する作用を持つホルモンの産生を防ぐ作用がある。“酒”といってもアルコール分をほとんど含まないため、手軽に飲める。健康番組でも甘酒の効用がたびたび取り上げられブームとなっているが、もちろん飲み過ぎは禁物だ。

続きは、ご興味あれば、下記をお読みください。

「朝食後の1杯」に甘酒を 血圧と血糖値の上昇を抑える効果が期待

 

 

 

 

LINE@友だち追加



> 治療院詳細ページへ