[simple_crumbs root="Home" /]

レイス治療院 和歌山 ブログ
Blog

〇〇の電球を交換しました!(ちょっと長い話「こだわり」の第一部)

 

 

 

 

 

 

先日、電球を交換しました。

ちょっと前から、点いたり消えたりで、安定していなかったのですが、

運命の日が来て、とうとう点かなくなってしまいました。

点かないと不便ですよね~。

電球を交換して、スイッチON 💡 !!

おっお~!?、やっぱ明るくっていいなぁ~ 😀 

さて、ここで問題です。件名の〇〇に入る言葉は何でしょう 🙄 ?

正解の方には抽選でハワイ旅行をプレゼント・・・。

・・・ウソです。ごめんなさい。プレゼントできません。

でも、この問題、かなりの高難度ですよ。

暇つぶしに考えてみてください。

 

リビングルームの・・・・?

 

お風呂の・・・・?

 

 

車の・・・?

 

 

ヒント

交換した電球はこれです。

プロジェクター?  

 

 

 

 

惜しいです。ほとんど正解ですが、もう一捻り。

 

 

 

正解は

テレビです 😯 ????。

 ↑ こいつです。この厚みのある物体がテレビです。

 

家のテレビは、ブラウン管(古すぎ)じゃなく、

液晶でもなく、

プラズマでもない。

当然、有機ELなんてのはあり得ません。

「リヤプロジェクション」と言う種類のテレビです。

1990年代に北米で大ヒットし、日本では2007年頃まで、

VICTOR、SANYO、EPSON、SONY から販売されていたんですが、

薄型の液晶テレビ等の台頭で日本の市場からは無くなってしまいました。 😥 

 

そんな「リヤプロジェクションテレビ」のメリット(シャンプーじゃないよ~ 😀 )は、

 1「大画面」、

 2「安い」、

 3「温かみのある画質」そして、

 4「古くなってもランプ(電球)を交換すれば、新品時の画質が蘇る」です。

 

この4つの点に、わたしが惹かれ・こだわった結果、家にプロジェクションテレビが来ることになったんです。

 

初めのうちは

  「でっかいなぁ~」 って、よく言われました。・・・でも安いんですよ。

  (中古で買ったこともあり諭吉さん10人要りませんでした。)

  「きれいやなぁ~」、当時、SONY最高のSXRD技術!

  「目が疲れへんなぁ~」・・・これがリヤプロの真骨頂!

で、大満足でした。

 

それから10年経過・・・

  運命の日を迎え、とうとう来たかと思いつつ・・・

  この日のためにあらかじめ予備のランプをアメリカのAmazonから取り寄せて・・・

        (国内市場から撤退しているので、日本ではランプがめっちゃ高いです。アメリカでは半額以下でした。)

        いざ、ランプ(電球)交換で・・・

 

見事に画面が明るくなり、画質がきれい。 😛 

本当に新品時の画質が蘇りました。 😛 

液晶テレビ、プラズマテレビでは、こうはいかないと思います。

めっちゃうれしい、こだわりの結果でした。

 

チャン、チャン。

 

第二部に続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINE@友だち追加



> 治療院詳細ページへ

初回無料体験実施中

当院では初回に限り、無料でご自宅まで訪問し マッサージの体験を行っております。 無料体験での施術時間は通常と同じ約20分ですが、わずか1回のマッサージでも、施術前と施術後で症状に変化を感じられる方も多いため、 是非一度お申し込みください。